会員企業向け活動

ワークショップ

イノベーションワークショップ2019-2020

「テクノロジーが牽引する社会変革」第2回 ~キャッシュレス決済がもたらす社会変革-世界と日本の最新動向

当日の様子

  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子

参加者の声

・多くの話題をコンパクトにまとめてお話しいただき大変勉強になった。
・日本でのキャッシュレス社会実現の道のりは、まだ遠いと感じた。
・マイナポイントはポイント制度しか理解していなかったが、マイナンバー制度全体の構想を聞くことができてよかった。
・政府の方針をわかりやすく説明いただき非常に参考になった。
・実務経験を踏まえた上で今後の展開についてお話しいただき参考になった。もっと聞きたかった。
・リアルと同じように視聴できたのでよかった。他のメンバーとも共有し業務に役立てたい。
・キャッシュレス社会では、データ連携型のビジネスが大きな鍵を握ると思う。異業種同士でどのように連携してビジネスを育てていけばよいのかを議論したい。

第2回は、今年7月から開始予定の政府の「マイナポイント」事業を見据え、キャッシュレス決済をめぐる世界の最新動向と日本企業の取り組み方について取り上げました。日本銀行局長を務めたフューチャー株式会社取締役の山岡浩巳より、キャッシュレス決済の世界動向や先進事例を紹介し、日本の企業や銀行が今後取り組むべきポイントを解説しました。続いて、2010年よりマイナンバー制度の企画立案に携わる内閣府大臣官房番号制度担当室企画官の浅岡孝充様に、マイナポイントの最新動向や事業者としての活用法、長期的な政府の狙いについてお話しいただきました。最後にフューチャーアーキテクト株式会社執行役員の鈴木研二が、マイナポイントの具体的な活用法や取組案について紹介しました。
なお今回のワークショップは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、参加者の皆様のご健康とリスク対策を最優先に考えライブ配信にて実施しました。詳細は開催報告リリースをご覧ください。

【開催概要】

日時
2020年2月18日(火)17:00~19:00
会場
フューチャー株式会社(東京都品川区)
プログラム
講演1「キャッシュレス経済の新潮流」
フューチャー株式会社 取締役、フューチャー経済・金融研究所 所長 山岡浩巳

講演2「Mr.マイナンバーが語る『マイナポイント最前線』」
内閣官房 番号制度推進室 情報通信技術(IT)総合戦略室
内閣府 大臣官房番号制度担当室 企画官 浅岡孝充様

取組案紹介「キャッシュレス決済で広がるビジネスデザイン」
フューチャーアーキテクト株式会社 執行役員 鈴木研二

関連資料

ニュースレター