会員企業向け活動

ワークショップ

イノベーションワークショップ2018

「データ活用で実現するビジネス変革」第2回 ~最新技術の理解と可能性

当日の様子

  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子

参加者の声

スタンフォード大学派遣報告
・シリコンバレーの現状がよくわかり、データを日常的に活用する世界が身近に迫っていることを強く実感した。
・米国のAI取組への温度を肌で感じられたとともに、AI導入にあたっての経営的視点をご紹介いただけた。
・生の声が聞けて参考になった。データの重要性を再認識した。

ビジネスへのAI応用事例の紹介
・AIプロジェクトで問題になりがちな点や注意点を包括的に理解することができた。 ・AIやディープラーニングはビックワード的な話が多いが、しっかり足元に落とした説明が腹落ちした。
・ビジネスでのAI実現化には、地道な現状把握が必要だと思った。

デモ実演を交えたAI最新技術の紹介
・実例、実案件豊富で大変参考になった。想像力を刺激された。
・視線検知は技術紹介に終始することなく、産業応用についても聞くことができ勉強になった。
・どれも切り口が違っていて良かったが、とくに需要予測は興味深かった。
・実際に今現場で研究開発している技術者と交流でき、とても面白かった。

第2回ワークショップは、AIをめぐるシリコンバレーの最新動向やビジネスへのAI導入プロセスについて紹介したあと、「AI技術の実態と応用事例を解説」と題してテクノロジーセッションを行いました。「画像認識」「言語処理」「視線検知」「画像検索」「需要予測」の5つをテーマに、デモを交えながらAIをビジネスに導入するためのエッセンスや技術の可能性について考察しました。詳細は開催報告リリースをご覧ください。

【開催概要】

日時
2018年11月2日(金)18:00~20:00
会場
フューチャーアーキテクト株式会社 会議室(東京都品川区)
報告者
フューチャー株式会社 Strategic AI Group 加藤善大
フューチャー株式会社 執行役員 Strategic AI Group 中元淳  
プログラム
第1部 スタンフォード大学派遣報告
第2部 ビジネスへのAI応用事例の紹介
第3部 デモ実演を交えたAI最新技術の紹介

関連資料

ニュースレター