キッズ&ユース活動

コンピューティング

宇宙エレベーターロボット競技会全国大会2022

3年ぶりのオンサイト開催、17チーム52名が熱戦

当日の様子

  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
STEM教育、プログラミング教育の先駆的な取り組みである「宇宙エレベーターロボット競技会」、今年は3年ぶりにオンサイトでの全国大会開催が実現し、今回も運営に協力しました。第9回目を数える本大会では、小学生〜高校生が自分たちで宇宙エレベーターロボットを製作し、地上約5mの"宇宙ステーション"(かご)に"物資"(ピンポン球)を運搬、競技の制限時間内にルールに沿って、なるべく多く運ぶことを目指して競います。 全国大会には、関東、関西および東北の予選大会を勝ち抜いた17チーム52名が参加、2度のレースと30秒スピーチに思いの丈をぶつけました。準備の成果を存分に活かせたチーム、想定外のトラブルに苦戦したチーム、様々でしたが、車検の直前までロボットを熱心に調整し、レースにのぞむ姿はどのチームも秋晴れだったその日の天候以上に輝いていました。 惜しくも優勝を逃した参加者からは「緻密な準備が結果につながるのが魅力の競技。今回は確認が甘く、軸のズレで優勝を逃してしまったけれど、来年またがんばりたい!」と熱い決意表明もいただきました。今後も企業や学校と協力して取り組んでまいります。

【開催概要】

日時
2022年11月3日(木)12:00-16:00
会場

神奈川大学 みなとみらいキャンパス(横浜市西区)

参加者

小学生~高校生 17チーム 52名

プログラム

1.宇宙エレベーターの講演
2.競技会(30秒スピーチ、レース)
3.表彰式

大会結果

◆小学生部門
1位 栄光ロボットアカデミー横浜校α(栄光ロボットアカデミー横浜校/神奈川)※文部科学大臣賞
2位 栄光ロボットアカデミー横浜校ν(栄光ロボットアカデミー横浜校/神奈川)
3位 SKY(Truth Academy飯田橋校/東京)

◆中高生部門
1位 SIT-satellite(湘南工科大学附属高等学校/神奈川) ※文部科学大臣賞
2位 FLC(千葉英和高等学校/千葉)
3位 SIT-space unions(湘南工科大学附属高等学校/神奈川)

◆プレゼンテーション賞
最優秀賞 ハコブンデス(英数学館高等学校/広島)
優秀賞  都科技 月光(東京都立科学技術高等学校/東京)
優秀賞  KU-Spacers(神奈川大学附属中・高等学校/神奈川)
優秀賞  栄光ロボットアカデミー横浜校α(栄光ロボットアカデミー横浜校/神奈川)

主催

宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会
(実行委員長:神奈川大学附属中・高等学校 小林道夫副校長)

後援

文部科学省

協賛

神奈川大学、レゴエデュケーション