キッズ&ユース活動

コンピューティング

宇宙エレベーターロボット競技会全国大会2023

史上最多の41チームによる白熱した大会

当日の様子

  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子
  • 当日の様子
    当日の様子

STEAM教育、プログラミング教育の先駆的な取り組みである「宇宙エレベーターロボット競技会」の記念すべき第10回全国大会は、史上最多となる41チーム137名で熱戦が繰り広げられました。小学生〜高校生がそれぞれに工夫を凝らした宇宙エレベーターロボットを製作し、4分の制限時間内に地上約4mの"宇宙ステーション"(かご)と"アースポート"(地上駅)の間で"物資"(ピンポン球・チャレンジ球)を運搬、できるだけ多く落とさずに運ぶことを目指して競います。 4年ぶりの有観客での大会となった今回は、準備万端、優勝を目指している!今日は勝てると思う!!と力強く語ったチームも多く、落ち着いた雰囲気でのレース展開が多く見られました。残念ながら、センサーがうまく反応せず苦戦したチームや、思わぬ不具合で涙をのんだチームもありましたが、どのチームも2度のレースに懸命に取組む姿は輝いていました。また、レース直前のスピーチでも堂々たる態度で意気込みを語ってくれました。FIFでは、今後も企業や学校と協力して子どもたちの輝く場を提供できるよう取組んでまいります。

【開催概要】

日時
2023年11月23日(木)10:00-16:00
会場

神奈川大学 みなとみらいキャンパス(横浜市西区)

プログラム

1.開会式、講演 日本大学理工学部 青木義男 教授
2.競技会(30秒スピーチ、レース2回)
3.表彰式

大会結果

◆グローバル小学生部門
優勝 栄光ロボットアカデミー横浜校Σ 栄光ロボットアカデミー横浜校 ※文部科学大臣賞
第2位 栄光ロボットアカデミー横浜校Δ 栄光ロボットアカデミー横浜校
第3位 スペース・The・新渡戸 新渡戸文化アフタースクール

◆グローバル中高生部門
優勝 SIT-Crawl_Y 湘南工科大学附属高等学校 ※文部科学大臣賞
第2位 アプライ 千葉英和高等学校
第3位 天井 高槻高等学校

◆プレゼンテーション部門
優勝 Relying on God 栄光ロボットアカデミー高田馬場校
第2位 栄光ロボットアカデミー横浜校α 栄光ロボットアカデミー横浜校
第2位 AYS−バナナ 秋田県立横手清陵学院中学校 メカトロ部
第2位 チューリップ風ブロッコリー 中央大学附属高等学校

主催

宇宙エレベーターロボット競技会実行委員会
(実行委員長:神奈川大学附属中・高等学校 小林道夫副校長)

後援

文部科学省