キッズ&ユース活動

ソーシャル
参加者募集中

物流の最前線2022

佐川急便の次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」で物流の最前線を体験

FIFは2006年から佐川急便株式会社協力の元、「物流の最前線」を開催しています。昨年、一昨年は新型コロナウイルスの影響で開催を控えておりましたが、今年は感染対策をしながら3年ぶりの開催が決定しました。今回も全国から小学5、6年生20名を募集します。 13回目の今回は、EC需要拡大の裏側を支える"物流の最前線"を知ることができるプログラムです。佐川急便の次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」で最先端の大型物流施設やそこで稼働するロボットなどを見学し、IT化が進む物流の最前線を学びます。そのほか、様々な種類のトラックの乗車体験や現場で働く方々への質問会などを行い「働くこと」や「自分たちの未来」を考えます。 社会をささえる最先端の物流のしくみを見学・体験してみませんか?是非お申込みください!

【開催概要】

日時
2022年10月29日(土) 13:00~16:00
会場

佐川急便株式会社 Xフロンティア(東京都江東区新砂3-2-9)
※東京メトロ東西線 「南砂町駅」 3出入口より 徒歩約4分

対象

小学5、6年生 20名 ※応募者多数の場合は抽選となります

参加費

無料

応募期間

2022年9月16日(金)~10月16日(日)

プログラム

①「Xフロンティア」で活躍するロボットを見学しよう
② 最新の設備を見てみよう
③ トラックの見学や乗車体験をしよう
④ 社員のみなさんへ質問してみよう

その他

・現地までの交通費は各自ご負担ください。
・応募者多数の場合抽選となります。
・ズボンなどの動きやすい服装、運動靴でご参加ください。
※保護者の皆様の付き添いはご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
※会場内でお待ちいただく場合には、待機室のご利用が可能です。

主催

フューチャー イノベーション フォーラム

協力

佐川急便株式会社、フューチャー株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社

後援

江東区教育委員会、品川区教育委員会

関連資料

プレスリリース